ドクターコラム

「頸椎の手術は前から切るのか後ろから切るのか、どちらがよいでしょう?」

「頸椎の手術は前から切るのか後ろから切るのか、どちらがよいでしょう?」

頸椎疾患によって手術を勧められている方はいろいろ調べてみると、前方(のどの方)から切る手術(前方法)と後から切る手術(後方法)があることに気づかれると思います。「では私は前後どちらから手術されるのかし [...]
脊椎脊髄手術は安全が第一。

脊椎脊髄手術は安全が第一。

 脊椎(骨)や脊髄(神経)の病気で悩んでいる患者さんにとって、心配なことや不安なことは、まず病気の自然経過、即ち放置すればいかなる運命をたどるのか、寝たきりになりはしないかということ、次に手術以外の治 [...]
脊椎脊髄手術は進歩しています

脊椎脊髄手術は進歩しています

学研都市病院の脊椎・脊髄センターは、平成18年4月1日、京都、大阪、奈良の三府県にまたがり世界的な学術研究機関が集中する関西文化学術研究都市に誕生しました。 2年9ヶ月の間に頸椎314例、胸椎30例 [...]
『せぼね』の骨折

『せぼね』の骨折

ご高齢の女性が背中の痛みを訴えて外来に来られることはよくあります。いくつかの検査結果を見て“せぼね”が折れてますね・・・と私が言うと驚かれる患者様は少なくありません。骨粗鬆症という言葉は日頃から耳慣れ [...]

脊椎脊髄の手術をすれば症状がすべて改善するのでしょうか?

手術の説明の際、“先生!手術をすれば完全に治りますね?”と患者様からよく質問されます。 私はたいていの場合“今よりずっとよくなると思いますよ。でも完全ではないんですよ”と答えます。心の中では完全に治 [...]

脊椎手術をうける前に

以前多くの人達が脊椎の手術は大変危険性が高いと考えていました。椎間板ヘルニアの手術をして車椅子になった話や頚椎の手術で寝たきりになったという話は一般の方だけでなく医師の間でもささやかれてきました。 [...]
腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症に対する内視鏡手術

腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症に対する内視鏡手術

脊椎内視鏡手術の適応は近年拡大しています。 1997年FoleyとSmithによってmicroendoscopic discectomy(以下MED)が報告されて以来、内視鏡手術は切開が小さくてすむ [...]

脊椎外科医って、何やっているの?

働き盛りのいそがしい人で、普段ちょっとした腰痛や手足のしびれに気づいてわざわざ病院に行く人はいませんね。日常の動作を加減したり少し休んだりごまかしているうちに、いつの間にか消えてしまうこともあるからで [...]
背骨の病気による痛みや麻痺を改善させるには

背骨の病気による痛みや麻痺を改善させるには

背骨は脊椎骨と椎間板からなる動きのある柱です。頭から骨盤までをつないでおり、体を支える機能と、頭の中の脳から出た脊髄などの神経を保護する役割を担っています。 これらの機能が破綻するのは、年齢により脊 [...]
 脊椎インストゥルメンテーション手術とは?

脊椎インストゥルメンテーション手術とは?

脊椎インストゥルメンテーション手術という言葉は聞きなれないと思いますが、“背骨を手術して金具を入れられた”と言う話を聞いて、恐ろしいと思ったかたは結構いらっしゃるかもしれません。 この手術は1980 [...]

椎弓から削った骨を再利用する脊椎固定術

「腰部脊柱管狭窄症」は、みのもんたさんがこの疾患で手術を受けられて有名になりましたが、椎間板ヘルニアとならんで、腰痛・坐骨神経痛の原因として最も多い疾患です。 腰椎(腰骨)の脊柱管という神経の通り道 [...]